BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

リフォームで必要になる平均期間について

2020/11/22
この記事では、リフォームでどのくらいの期間が必要になるのかについての情報をお伝えしていきます。
リフォームを考えている人の中には、どのくらいの期間が必要になるか気になっている人も多いかと思います。
工事内容によって大体どれくらいの期間が必要になるのか紹介していきます。

▼キッチンのリフォームの期間
リフォームでも非常に人気の高いキッチンのリフォームですが、小規模なリフォームの場合だと期間は2~3日で完了することが多いです。
小規模なリフォームの例だと、ガスコンロをIHに変えるといったものです。
キッチン全体のリフォームだと1~2週間ほどの期間が必要になることが多いです。

▼浴室のリフォームの期間
浴室のリフォームでは小規模な蛇口交換などでは、1~2日ほどで完了する場合が多いです。
ユニットバスの入れ替えなどの大規模リフォームでは1~2週間ほどの期間が必要になります。
配管や撤去作業もあるので、それなりに期間が必要になります。

▼リビングのリフォームの期間
リビングのリフォームは壁紙の張替えなどのリフォームは1~2日で終わるものがほとんどです。
しかし、床暖房や断熱などのリフォームを行う場合には、2週間から1か月前後の期間を必要とする場合もあります。

▼まとめ
小規模なリフォームであれば、それだけ期間も短いですが、リフォーム規模が大きくなるにつれて期間も長くなります。
事前にどれくらいの期間が必要になるのか、リフォーム業者に相談することが大切です。
弊社でもご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。