BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

リフォーム工事の流れについて

2020/11/01
この記事では、実際にリフォームをする時の流れについての情報をお伝えしていきます。
初めてリフォームを行う人の場合には、どのような準備が必要で、実際にどのような流れでリフォームが行われるのか分からないと不安になります。
ある程度のリフォームの流れを知っておきましょう。

▼住宅の不安点・問題点を具体化する
まずは、住んでいる住宅の不安点や問題点を挙げていきます。
家族内でどのような箇所に不安があるのか、どのようなリフォームをしたいのか整理することから始めましょう。
その際、ある程度の予算についても決めておくとこの後業者に相談もしやすくなります。

▼リフォーム業者を探す
実際にリフォームを依頼する業者を探します。
複数の業者に見積もりを依頼すると良いでしょう。
複数の業者を比較することで、相場も見えてきます。

▼リフォーム業者と契約を交わす
リフォームを依頼する業者が決定したら、契約を交わします。
その際に、事前の見積もりと契約書の内容に違いがないか、ある場合には疑問に感じたことはしっかりと確認しておきましょう。

▼リフォーム工事開始・完了引き渡し
工事開始前に、家具の移動などを行う必要がある場合には、事前に家具の移動先を確保しておく必要もあります。
工事が完了したら引き渡しになります。
契約内容と異なる部分はないか、不具合はないか、チェックしましょう。
問題なければ、リフォーム完了です。

▼まとめ
リフォーム工事は依頼者をリフォーム業者との信頼が大切です。
弊社では、お客様のご提案に添えるよう誠心誠意ご対応させていただきます。
是非ご検討くださいませ。