BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

部分的なリフォームの費用について

2020/08/21
一戸建てやマンションで暮らしていると、リフォームが必要になる場合もありますよね。
リフォームは、全てリフォームする場合とキッチンやバスルームなど部分的にリフォームする場合に分かれます。

部分的なリフォームは、必要な場所をピンポイントでリフォームするため需要も高いです。
例えば、トイレを最新の設備にしたい、浴室が劣化してきたから新しくしたいなど、リフォームのキッカケは様々です。

▼部分的なリフォームの費用

部分的なリフォームは、その場所によって費用が変わってきます。
比較的リーズナブルな値段から、ちょっと値が張るリフォームまで様々です。
それぞれの費用をご紹介します。

■浴室

浴室のリフォーム費用は、100万円~200万円です。
浴室は、ユニットバスから新しいユニットバスにするか、従来浴室からユニットバスにリフォームにするかなど、どんな浴室にするかで費用が変動します。

足を伸ばせる快適なバスにするか、壁をタイル張りなどに変えるか、掃除をしやすい壁と床にするかなど、要望は多様です。

■キッチン

キッチンのリフォーム費用は、40~200万円です。
従来あったキッチンを取り外して、新しいものを設置します。

最近のキッチンは、I型、L型、アイランド型があります。
値段は機能によって変動するので、どれを選ぶかによって値段は変わります。

■内装

壁、床、天井のリフォームは、6帖8~40万円です。
天井と壁は、4~7万円、床の張替えは8万円~40万円、床暖房の設置25万円~30万円です。

内装のリフォームは、広さによって変動します。
マンションは、防音工事が必要になる場合もあります。
そのため費用がさらにかかることもありますよ。

▼まとめ
部分的なリフォームは、どういったリフォームにするかによって費用が変動します。
安く抑えられることもありますし、充実した設備を入れるならその分費用がかかります。
また、リフォームする場所がどんな状態かによって変動することもあるので、気になる方はお気軽にご相談くださいね。