BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

フルリフォームの費用はいくら?相場を解説

2020/08/17
家はメンテナンスなしにずっと住み続けられるものではありません。メンテナンスを怠っていた場合、フルリフォームが必要となる事もあるでしょう。

そこで気になるのは、フルリフォームにかかる費用の相場です。一戸建てとマンションでどれくらい違うのかまとめました。

▼フルリフォームとは

フルリフォームとは、文字通り必要な所全てをリフォームする事をいいます。たとえば、一戸建ての場合、水回りや屋根や外壁の塗装等、痛みやすい部分を中心にリフォームしていきます。

▼フルリフォームの費用の相場

具体的にフルリフォームの費用はどれくらいなのでしょうか。相場をまとめました。

■マンションのフルリフォームの相場

マンションのフルリフォームの費用の相場は500万円ほどです。100万円未満で済む場合もありますし、1000万円を超える場合もあるので、あくまでも間を取るとこれくらいになるとお考えください。

■一戸建てのフルリフォームの相場

一戸建てのフルリフォームの費用の相場は1000万円程です。マンションに比べ高いように感じますが、マンションは中間くらいの価格帯が多いのに対し、一戸建ては築年数によって大きく価格が違ってしまいます。

家の内側だけではなく、外壁塗装もリフォームに含まれますし、マンションと比べて広い場合が多いので、その分リフォームする箇所も多いので高くなって当然です。

▼まとめ
今回は、フルリフォームにかかる費用の相場についてお伝えしました。
マンションは500万円程、一戸建ては1000万円程とお伝えしましたが、状態によってかなり違うので、実際にフルリフォームを検討されている場合は、専門の業者に依頼して見積りを取ってもらってください。

フルリフォームをすると、家が生まれ変わったような気持ちになり、愛着も湧きます。高額のフルリフォーム費用を支払うだけの価値はあります。